1. ホーム
  2. 上手な摂りかた
  3. ≫乳酸菌合わない!?そんな人が見直すべき4つのポイント

乳酸菌合わない!?そんな人が見直すべき4つのポイント

お手上げ
「ヨーグルトを毎日食べているのに、全然スッキリしない(泣)!私に乳酸菌は合わないんだな・・・」と諦め気味の方に、是非チェックしてみてほしい、上手な乳酸菌摂取の4つのポイントを紹介します。

乳酸菌は食間・食後に摂るのがポイント!

乳酸菌やビフィズス菌は熱や酸に弱い性質があります。食間にヨーグルトを食べると胃の中にはヨーグルトしか無い状態ですから、胃酸の影響を直接受けてしまいます。結果胃酸に消化され、ほとんどの菌は死んでしまうんです。

生きた状態で善玉菌を腸内に増やしたいなら、胃に他の食品もたっぷり詰まっている食間か食後に摂ってみてください。これだけでも乳酸菌が胃酸によって死ぬ数を減らせますから、その分生きて腸まで届けることができるんです。

腸内環境改善には「生きた菌」が効果的

腸内環境を改善するには生きた菌の力が重要になります。生きて腸に届いた乳酸菌やビフィズス菌は盛んに乳酸や酢酸を産生し始めます。この酸がもともと腸内に存在する善玉菌を増やす助けになり、悪玉菌の増殖を抑える力にもなるからです。

また腸壁はこの酸に刺激を受けるとぜん動運動を活発化させます。ぜん動運動が活発になれば排便がスムーズになることも期待できますよ。

死んだ菌の死骸(菌体成分)も腸内で免疫力を高める働きをすることが分かっていますが、生きた菌にしかできないこともあるという事です。菌活するなら「菌を生きたまま腸に届ける」ことを意識してみましょう。

最低でも2週間は続けるのがポイント!

ウエストを測る女性
たまに、ヨーグルトを食べるとすぐおなかがスッキリしたり、健康効果が得られると勘違いしている人がいます。でもそんなにすぐ効果が現れちゃったりしませんから。ヨーグルトは薬じゃあ無いんです・・。

2週間で変化を感じるかどうか?

じゃあどれくらい時間がかかるの?というと、およそ2週間で変化が現れることが多いです。最低2週間は同じ菌種を摂り続けてみてください!2週間続けた上でウンチの状態や体調を確認しても変化を感じなければ、自分に合わないと判断しても構わないでしょう。

ヨーグルトを2週間続ける場合は、朝と夜に分けて1日200~300gを目安に摂ってみてください。繰り返しになりますが、1週間で諦めるのはもったいないことなので、2週間は続けるもんだという認識でいてください。

自分に合う菌種を探すのがポイント!

服を選ぶ女性
乳酸菌ならどれでもからだに良いかというと実はそうではありません。人のカラダと乳酸菌には相性のようなものがあるからです。

相性が悪い菌はどれだけ腸に届けても、どんどんウンチと一緒に排泄されてしまい、ほとんど腸内で働いてくれないと考えられています。

これには腸の内壁にあるムチン層と菌のくっつきやすさが関係しているとも言われますが、相性が良い菌ほど長く腸内にとどまってせっせと腸内環境改善の手伝いをしてくれるというワケです。

相性は実際に試してみないと分からない

あるヨーグルトを2週間試して効果を感じられなかったら、別の菌が入ったヨーグルトをまた2週間試して見る、といろいろな菌を試していくことで自分に一番合う乳酸菌を探すことが出来るはずですよ。

いくつも試すのが面倒、という方におすすめなのが、1つに何種類も乳酸菌やビフィズス菌を配合しているサプリです。複数菌種が配合されていれば、自分に合った菌が入っている可能性も高くなりますからね。

複数の菌を配合している乳酸菌サプリには次のような商品がありますよ。

  • bifinas180180

    ヘルスエイド ビフィーナS
    アシドフィルス菌、ガセリ菌、ロンガム菌をカプセルで保護し生きたまま腸に届く。「腸内フローラを良好にし、便通を改善する」機能性表示食品。

  • 生命の乳酸菌
    ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌と7種類配合!オリゴ糖も配合。

乳酸菌のエサも一緒に摂るのがポイント!

ご褒美にエサを貰った犬
乳酸菌だけを摂るよりも、「オリゴ糖」や「食物繊維」といった”乳酸菌のエサ”となる成分を含む食品を一緒に摂ったほうが、効果的に腸内環境を整えることが出来ます。

オリゴ糖は胃酸に分解されることなく腸に届き善玉菌のエサになる物質。身近な食品ではバナナや蜂蜜に豊富に含まれています。また食物繊維も腸内で善玉菌のエサになったり、ウンチの材料となってカサを増やし悪玉菌を絡めとって体外へ排泄する役割も果たします。

この2つの成分は善玉菌との相性が抜群に良いので、是非ヨーグルトを食べるときは一緒に摂ると良いですよ。

乳酸菌サプリならオリゴ糖や食物繊維が配合されているものも

乳酸菌と一緒にオリゴ糖や食物繊維も配合されている乳酸菌サプリがあります。例えば先ほど上で紹介した3つの乳酸菌サプリにはそれぞれオリゴ糖か食物繊維、もしくは両方の成分もしっかり配合されているんですよ。

これなら忙しい人でも手軽に摂取できますよね。毎日の菌活におススメです。

この記事のまとめ

4つのポイントを守ってヨーグルトを食べれば、もしかしたら違う結果になっていたかも?と思う点はなかったでしょうか?せっかく菌活をするなら、最低この記事で紹介した4つのポイントはしっかり理解したうえで、ヨーグルトやサプリを摂るようにしてください。

実際にはこれ以外にも、菌ごとに異なる効果も考慮してヨーグルトやサプリを選ぶことも重要です。それについては 知らないと損をする!本当はスゴイ乳酸菌の効果8選に菌名と効果を詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。


Pocket
LINEで送る

【便通の改善におすすめ】 乳酸菌サプリBEST3!

  1. ヘルスエイド ビフィーナS

    「腸内フローラを良好にし便通を改善」する機能性表示食品。ビフィーナシリーズは累計販売実績1000万個を突破!

  2. ビヒダスBB536

    森永ビヒダスBB536はビフィズス菌(BB536)配合の「腸内環境を良好にし、腸の調子を整える」機能性表示食品。

  3. ラクトフェリン+乳酸菌

    ビフィズス菌、乳酸菌にくわえ、健康の維持・増進作用が注目されるラクトフェリンを配合したサプリメント。