1. ホーム
  2. 菌活まめ知識
  3. ≫モデルのSNSでも話題の「オイコス」!間食にヨーグルトでダイエット!?

モデルのSNSでも話題の「オイコス」!間食にヨーグルトでダイエット!?

オイコス
ちょっと前からモデルさんのSNSで見て気になっていたのですが、間食ヨーグルトと銘打ったダノンジャパンの「オイコス」というヨーグルトはご存知ですか?え?モデルさんのSNS見てるのって?ミーハーですが何か?(真顔)

間食にヨーグルトでダイエット効果がある?

ヨーグルトと言えば朝がいいとか、夜がいいとか、どっちの方がダイエット効果が高いとか諸説ありますが、「ダノンオイコス」は間食用ヨーグルトとして間食に特化しているのが特徴です!

間食というとダイエットの大敵というイメージ。ですがダノンオイコスでは間食を栄養素を補う食機会としてポジティブに捉えてもらいたいということです。

三食控えめ、運動もして間食もやめて、とストレスを溜めるよりは低カロリーで美味しくて腹持ちが良いものを適度に摂る事で、不足しがちな栄養もカバーしてダイエットによる栄養不足も防ごうという考えのようです。

『ダノンオイコス』は脂肪ゼロで100kcal未満、タンパク質が通常のヨーグルトの約2倍、使用している乳原料は通常のヨーグルトの3倍、水切りヨーグルトの濃厚な食感により満足感が得られるなど、栄養豊富なのに低カロリーってそんなこと実現可能なの?!

低カロリーで腹もちがいいなんて、ダイエッターじゃなくても体重増加を気にする人なら嬉しいおやつのようです!ありがとうダノンさん!!!

食欲を上手く管理するための間食ヨーグルト

空腹
高タンパク質の食事は空腹を抑え、減量と体重管理に役立つことが分かっています。間食として高タンパク質のヨーグルトのような食品を食べることで満腹感が増し、空腹を感じることなく過ごせる時間が延びることが様々な研究により明らかになっているのです。

実際の食欲管理にはゼロカロリーではなく低カロリーで高タンパク質の間食がお勧めのようですよ。米国のミズリー大学の栄養・運動生理学のヘザー助教授らが次のような実験結果を発表しています。

24~28歳の15人の女性を被験者に、午後の間食として160キロカロリーのヨーグルトを食べた場合と食べなかった場合で、その後の空腹感を測定しました。またヨーグルトはタンパク質の量を多い・中量・少ないの3パターンに分け、タンパク質量による空腹感の違いについても実験しました。

その結果、空腹感を抑えるために最も効果的だったのは高タンパク質のヨーグルト!満腹感が最も長く持続し夕食が欲しくなるまでの時間も最も長く、昼食の3時間(178分)後でした。

低タンパク質か中タンパク質のヨーグルトの場合は、高タンパク質のヨーグルトより効果が小さく2時間半程度でしたが、間食なしの場合の2時間よりも満腹感が持続し、空腹を感じるまでの時間が長くなったそうです。

この結果からも分かるように、食欲の管理には低カロリーで高タンパク質の間食がお勧めなんですね!

食事制限して体重が減っても、腹ペコでイライラしながら一日を過ごすのは体に悪そうじゃないですか?スナック菓子とかはダメでしょうけど、美味しくて栄養も豊富なヨーグルトなら、ダイエット中の間食にぴったりですよね!

栄養豊富!ダイエット中にヨーグルトを食べるメリット

ヨーグルトにはタンパク質のみならず、カルシウム、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などなど栄養豊富!

ヨーグルトに含まれるビタミンの種類は、B1、B2、A、Dが含まれ、ビタミンB1なら糖質代謝を、ビタミンB2なら脂質代謝を促し、ビタミンDは肥満予防にも効果があります。

またアミノ酸にも脂肪燃焼効果もあるため、ヨーグルトはダイエッターに嬉しい効果も期待出来ます。

食事制限をして栄養不足になるとリバウンドのリスクが高まるだけでなく、健康を損なう事になると元も子もないですよね!

食事を控えめにする分、正しく、つまり適量の低カロリーで高栄養の間食、を摂る事が健康を保ちながらダイエットを成功させる秘訣なのかもしれません!

乳酸菌にもダイエット効果が!

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌にはダイエット効果意外にも様々な効果が期待出来ます。便秘解消効果や、美肌効果、美髪効果や、アレルギー軽減、免疫力強化、うつ病への効果などなど。

乳酸菌を摂取さえしていれば健康で美しくいられるのでは?と個人的には思っています。また、乳酸菌は多くの種類があり、働きも様々。特徴を知り、意識的に摂取する事で期待する効果を得られるのです!

ダイエット効果がある乳酸菌については、こちらの記事に詳しく書いてありますのでご参照ください!どれでもイイ、誰でもイイわけじゃない乳酸菌

また、乳酸菌は相性もあります!ポイントは、相性が分かるまでは2週間摂取をしてみて、体の変化を感じて下さい。

まぁ食品なので、薬みたいに短期間に劇的な変化はありませんが(逆にあったら怖いですし)、続けていけば自然と痩せるし、肌の調子やお腹の調子など、嬉しい効果を複数実感出来ること請け合いですよ^^

ちなみにヨーグルトは栄養豊富な分、脂肪分も多いのでダイエット効果を期待して適量以上食べると逆効果ですのでご注意を!痩せたいからって、一つの食品の過剰摂取はダイエットにも健康面にも良くないのでやめましょうね!

食事はバランスよく、健康的な食事や生活を心がける事が一番のダイエットへの近道だと思います。ちなみに乳酸菌はヨーグルトよりもサプリでの摂取がオススメ!これなら脂肪分や時間帯を気にせず摂取する事が出来ますね!

おすすめの乳酸菌サプリメント

  • ヘルスエイド ビフィーナS
    アシドフィルス菌、ガセリ菌、ロンガム菌をカプセルで生きて腸まで届ける。「腸内フローラを良好にし、便通を改善する」機能性表示食品。

  • 生命の乳酸菌
    ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌と7種類配合!オリゴ糖も配合。

この記事のまとめ

間食はダイエットの大敵、と昔から言われていましたが、ダイエット中こそ間食を!という時代になったんですかね。。

確かに、ご飯も減らして、運動もして、間食厳禁って、正直かなりキツイので何度も短期間でダイエット挫折した経験が。無理するから続かないし成功しなかったんだよなぁ、と今なら分かりますね。

ダイエット中に間食って、と抵抗があるかもしれませんが、ヨーグルトなら高タンパク質でダイエット効果も期待出来る栄養素が含まれているし、何より乳酸菌の力で整腸作用やダイエット効果が期待出来ます!

無理せず、美味しい間食ヨーグルトで一息つけば、ダイエットも継続しやすいのでは?ダイエットには乳酸菌の力も借りて、健康的にダイエット成功させましょう!


Pocket
LINEで送る

【便通の改善におすすめ】 乳酸菌サプリBEST3!

  1. ヘルスエイド ビフィーナS

    「腸内フローラを良好にし便通を改善」する機能性表示食品。ビフィーナシリーズは累計販売実績1000万個を突破!

  2. ビヒダスBB536

    森永ビヒダスBB536はビフィズス菌(BB536)配合の「腸内環境を良好にし、腸の調子を整える」機能性表示食品。

  3. ラクトフェリン+乳酸菌

    ビフィズス菌、乳酸菌にくわえ、健康の維持・増進作用が注目されるラクトフェリンを配合したサプリメント。