1. ホーム
  2. 菌活まめ知識
  3. ≫スマート菌摂ります!のCMが超気になる!どんなサプリ?効果は?!

スマート菌摂ります!のCMが超気になる!どんなサプリ?効果は?!

テレビ見かけて気になっていたのが下のCM。


スマート菌」なるサプリ、ご存知ですか?いやはや、間違いなく痩せるサプリよね??このストレートなネーミング!よっぽど自信ありなんでしょうね!「スマート菌」について調べてみました!

独自ブレンドの菌でスッキリ!

スマート菌には、独自ブレンドの乳酸菌を含め、25種類の菌が配合されています。ブランドサイトでは「3つのポイント」として、「スマート乳酸菌+カテキン」、「B3菌」、「EC12菌」がピックアップされていますので、ここでも詳しくご紹介致します。

スマート乳酸菌+カテキン

茶葉
「スマート乳酸菌ってぶっちゃけ何ですか?」サイトの情報だけではよく分からなかったので、電話して聞いてみました!

抗メタボ作用を持つB3菌(下記で詳しく説明!)が主成分で、その他の乳酸菌も独自にブレンドしたものを「スマート乳酸菌」と呼んでいるそうです。

乳酸菌のダイエット効果と、同じくダイエット効果のあるカテキンが同時摂取出来る、という事が「スマート菌」の大きな特徴になります。

カテキンはポリフェノールの一種であり、苦み・渋みのもととなっている成分で、昔から知られているお茶の抗菌作用も、このカテキンの働きです。

ポリフェノールは、有害な活性酸素やフリーラジカルといった物質を安定した無害な物質に変換する、強力な抗酸化作用があります。その他、血栓予防、血液をサラサラにして血管を守る作用、など様々な健康効果があることがわかっています。

そして、ダイエッターが最も注目するカテキンの効果とは、体の脂肪を燃焼しやすくしてくれる効果ですよね!職場でも健康に気を付けているオジサンって、コーヒーより高濃度カテキン茶を飲んでるイメージがあります。^^

ちなみに、乳酸菌には様々な種類があり、その効果もまちまち。B3菌以外のダイエット効果のある乳酸菌については他の記事でも詳しく書いているので、是非ご参照ください!

ビフィズス菌「B3菌」

赤ちゃん
B3菌は森永乳業が発見した抗メタボ作用を持つ新しいビフィズス菌です。B3菌は健康な乳児から発見されたビフィズス菌の一種で、腸管バリア機能を保護する働きがあり、肥満を抑制すると考えられます。

腸管にはもともと細菌やアレルゲンなど体に害があるもとが血液に入らないようにするバリア機能が備わっています。

しかし、高脂肪食の摂り過ぎ、加工食品、ストレス、などから腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランスが崩れ、腸管バリア機能が低下し、炎症性物質が体内を循環する事で、アレルギーや肥満に繋がると考えられています。

つまり腸管バリアを荒れたまま放置せず、B3菌が修復してくれる事がイコール肥満予防にも繋がるのです!スゴイですね!

BMIが高めの男女52名(BMI24~30)にビフィズス菌B3(500億個/日)を含む食品、またはプラセボ食品を12週間摂取、4週間ごとに体組成および血液検査を実施したところ、B3菌摂取群では食品摂取前に比べて体脂肪量において有意な減少が認められました。

また、血液検査においてB3菌摂取群では肝機能の悪化を示すマーカー(ALT,ALP,γ-GTP)の値が12週目で改善が見られました。

また、マウスによる実験では、高脂肪食で太らせたマウスに、B3菌を1日1億または10億摂取させたところ、対照群に比べて体重や体脂肪の増加が抑制され、内臓脂肪と皮下脂肪の両方が減少した事が分かりました。

体重だけでなく、体脂肪や内臓脂肪などを減らしてくれるのはダイエッターには嬉しい菌ですね!

他にも肝機能の数値の改善など、ビフィズス菌の効果としては全くイメージがない、新しい可能性まで感じさせてくれる菌ですね!

EC12菌

腸が喜ぶイラスト
EC12菌とは商品名で、正式名称はエンテロコッカスフェカリス菌EC-12株と言います。元々小さな乳酸菌であるエンテロコッカスフェカリス菌EC-12株を凝縮する事により、「スマート菌」には1日分で1300億個という大量の乳酸菌を配合しているのです。

ちなみに1兆個という驚きの乳酸菌量を1袋で摂取する事を可能にしたのが久光製薬から発売されているこちらのサプリになります。乳酸菌、多いのはどれ?菌の個数が多い乳酸菌サプリランキング

ビフィズス菌や多くの乳酸菌は胃酸などの影響を受けやすいため、頑張ってヨーグルトを食べているのに効果が実感出来ない方も多いかもしれません。

EC12菌は、高度な過熱処理をしているため消化も分解される事なく腸まで届き、整腸作用や便秘解消効果があります。また過熱処理された殺菌菌体(死菌)は生菌(プロバイオティクス)に比べ、免疫活性が強いという特徴があります。

生きたまま腸まで届く、というキャッチコピーの乳酸菌は凄く効果ありそうですが、実は乳酸菌は死んでもちゃんと腸内で働いてくれるんですよ!乳酸菌は死んでもスゴイ!?乳酸菌生産物質の効果

EC12菌は整腸作用の他に、アトピー性皮膚炎や花粉症など抗アレルギー作用、細胞再生促進作用、リステリア菌感染抑制やインフルエンザの治癒促進などの生体防御作用、抗腫瘍作用など、様々な有効性を示すデータが論文や学会などで発表されています。

この記事のまとめ

「スマート菌」のサプリはドラッグストアで見てずっと気になっていたので、ようやく調べて記事にする事が出来て菌活サイト運営者として満足しています!笑

今回はスマート菌公式サイトで紹介されている、商品の3つのポイントに絞ってご紹介しましたが、他にも納豆菌や紅茶きのこ、えのきだけリノール酸などなど、ダイエット効果が高そうな成分がこれでもか!というくらい配合されていますね!

ちなみにスマート菌のCMをネイチャーラボのサイトで見たのですが、ダイエットサプリが全く不要に違いないナイスバディ(古い?)の谷川りさこさんがモデルとして登場していました。

これを飲んで谷川りさこさんのようになりたーい!!という方、今回の記事をご活用頂ければ幸いです!^^


Pocket
LINEで送る

【便通の改善におすすめ】 乳酸菌サプリBEST3!

  1. ビフィーナ®S

    「腸内フローラを良好にし便通を改善」する機能性表示食品。ビフィーナシリーズは累計販売実績1000万個を突破!※1

  2. ビヒダスBB536

    森永ビヒダスBB536はビフィズス菌(BB536)配合の「腸内環境を良好にし、腸の調子を整える」機能性表示食品。

  3. ラクトフェリン+乳酸菌

    ビフィズス菌、乳酸菌にくわえ、健康の維持・増進作用が注目されるラクトフェリンを配合したサプリメント。

※1 旧商品も含めた1993年~2016年12月31日までのビフィーナ®シリーズ愛用者・販売累計(森下仁丹調べ)